FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和vsゆとり

先輩の命令には、"ハイ"か"yes"しかないと思ってる、古き良き第2次ベビーブーム世代のひじりんです。



先月、研修を受けてきましたが、最近流行りのゆとり世代との関わり方っつうのもありました。

まず、1985~2000年までに生まれた人々のことをゆとり世代といいます。

特徴

・幼少期はバブル後の暗い時代背景
・ネット技術がすごい
・無意識に人を評価し、順位付けする
・メールですます
・言われてないからやらない
・本気は伝わる
・空気を読むのがうまい
・やるべきことを丁寧に説明されたい

こんな背景をもとに、事例研究がありまして

事例

新入社員A君は、他部署の先輩からあまりいい評価をされていません。
どうも、挨拶をしないことが原因のようです。
ネットを巧みに利用して、業務の効率化を図るなど、自部署での評価は高いのですが…

ダメな例

挨拶はコミュニケーションの基本中の基本。
挨拶しないのは人間じゃねえ。サルも挨拶するわ。お前、動物園のサル山いって勉強して来い‼︎アホ‼︎


望ましい対応事例

実はA君は、他部署の先輩はいつも忙しそうだったので挨拶するとかえって迷惑だと思っていたのです。
しかし、忙しい人への挨拶の仕方は、研修でも教えてもらってないのでわかりません。
そこで、上司であるあなたが、実演して忙しい人への挨拶の仕方を教えてあげてください^^;

先輩からは、ハイとyesとタタキ込まれ、後輩には懇切丁寧に指導する。
受験戦争を経て、バブル後の就職難、入社依頼、ずっと不景気、後輩は入って来ないし、入ってきたと思ったら、ゆとり世代。

トホホですよ。

気を付けなくてはいけないのは、
ゆとり世代は、ゆとり世代と言われることを極端に嫌うということです。
悪いのは当時の教育方針、国の施策であって、彼ら自身は何も悪くないのですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

いらっしゃいませ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。